MixHostでWAFのログを確認したい

標準

cPanelの「未加工のアクセス」ってところでログを確認できるけど、WAFのログが見られるわけでもなさそう。

MixhostサーバーでMarsEditを使うとエラー!その解決方法などを公開 | カメラ・ガジェットを駆使するライフスタイルマガジン | webledge
https://webledge-blog.com/marsedit-http-error/

この方の例でMarsEditとかがエラーになるのも恐らく根本的にはWAFが作用してるんだと思う。

SiteGuardプラグインでWAFを回避するルールを追加すれば解決するんだけど、そのそのためのシグネチャとかをMixHost側で確認する方法が見当たらず。

うーん…

とりあえず、MixHostに問い合わせしてみた。

Amazon Fire TV Stick リモコン故障…

標準

奥さん曰く、
「踏んだりしてこわれたんじゃないか」
ってことだけど、そんなに壊れるほど踏んだ形跡もないしなぁ…

Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合の直し方

Fire TV Stick 自体を再起動したらなおるんじゃないかな…
いま息子がひたすら孤独のグルメ見てるので、あとで試してみるか…

ブログの更新を体に覚えさせる

標準

いままで、仕事の忙しさとかにかまけてなかなかこういう場所にアウトプットできてなかったけど、少しずつ書いていこうと思う。

toruneko.org もあるんだけど、音楽とかももう少しアップしようかな。

自分がなにをアウトプットできるのか、あらあめてちゃんと考えるきっかけにしたい。ここを

ということをぼんやり考えながら。
自分の背中を押すための記事。

しばらく、この場所は更新内容とか記事のスタイルとか迷走するかも。

JavaScript(jQuery)のCSS AnimationとかCSS Transitonの完了イベント

標準

clickとかと同じ感覚でanimationendtransitionendで取得出来るっぽい。これ、知らなかった。

プラグイン発見。あとで試す。

SASS(SCSS)自分用スプライトスニペット

標準
$SPRITE_DIR-map: sprite-map("SPRITE_DIR/*.png", $spacing:1px);
$SPRITE_DIR-img: sprite-url($SPRITE_DIR-map);

@mixin SPRITE_DIR($s) {
  background: $SPRITE_DIR-img no-repeat;
  background-position: sprite-position($SPRITE_DIR-map, $s);
  width: image-width(sprite-file($SPRITE_DIR-map,$s));
  padding-top: image-height(sprite-file($SPRITE_DIR-map,$s));
}

@each $sprite in sprite-names($SPRITE_DIR-map){
  .SPRITE_DIR-#{$sprite} {
    @include SPRITE_DIR($sprite)
  }
}
  • SPRITE_DIRは任意のディレクトリ名
  • 下記の.spriteクラスを一緒にあてる
    .sprite {
      display: inline-block;
      overflow: hidden;
      height: 0;
    }

    HTML上ではこんな感じ

    <i class="sprite spritedir-btn"></i>

    Retina(2x)対応版はこちら