[memo] 引用βより

標準

私たちの作るタイプフェイスのデザインは、バウハウスのタイプフェイスの構造に由来する。彼らは当時、規則やグリッドを数多く活用することで、あらゆる主観的な「細工の跡」を排除し、国際的な言語を作り上げることを狙った。メディアスペースでの注目度は主観的であればあるほど高まることを承知した上で、このタイプフェイスの歴史をさらに進めていき、その結果、装飾を付加することにより機能からフォルムが産まれるという厳格な規則を一時的に破り、論理だけではなく、直感の問題として考えなければならない主観性を参考にしたのである。

[memo] チベット僧の服をきた…

標準

以前から写真は見ていたんですが、上記リンクのポッドキャストでも、写真の状況が本当であったというような話がでてきました。
それ以外にも色々な情報がポッドキャストの中で話されています。
今、日本のニュースではあまり大きな扱いになっていないチベットの問題ですが、こういう情報をもっと積極的に扱うべきだと思います。。

チベットそうの服を着る中国の兵士

この写真はやっぱり本物のよう。

写真のソースは下記です。

そしてこの動画。

YouTube – チベットの僧侶「破壊活動していない」

この話題は、日本の中だと扱うだけで右とか左とかって話になりそうで、自分で調べるだけであまりポストしてなかったんですが、i-morley での扱われ方は、「悪い中国人」という言い方じゃなくて、中国というシステムそのものの問題にスポットがあたっていて、感情的な中国批判とは少し違うので、そのへんの拒否反応がある人も是非一度聞いてみることをおすすめします。

[memo] 日本でWordPressがマイナーな理由

標準

元ネタの元ネタも合わせて紹介。

  1. MTにはサポート面での信頼性、信頼感がある
  2. データベースの利用は高額だった(からDBに依存するWPは問題外)
  3. Webプロダクションでは「プログラミング」とはperlでコードを書くことを意味する(つまりperlのMTのほうが日本人には馴染みやすいということ?)
  4. 日本のWebデザイナーはプログラミング言語が使えない(のでPHPの基本スキルが要るWPは使えない)
  5. 日本ではフリーソフトウェアの健全なコミュニティが育ちにくい(ということかな?)

    追記
    あと、日本ではオリジナルのサーバを立てるよりも FC2 とか livedoor ブログなどのサービスを使ってる人が圧倒的に多いから、ツールの比較をしても既に意味がなくなってきてるように思う。MTやWPがこの世からなくなっても、日本ではほぼ大勢に影響がないと言える。つまり、日本で Movable Type や WordPress を使ってブログをやってるのは、もはや業界人だけなんじゃないかってことです。しかるに、そろそろツールの比較をしてもあまり建設的な知見(とりわけ、売れるためのアイディア)は出てこないフェイズとなったのでありましょう。「こんなに便利だからブログをやりませんか?」と言うためのアイディアを、いまごろ MT と WP が競争して追加してもインパクトはないということです。

    こんだけの恩恵を無料で得ているわけなので、Web制作者としても何らかのかたちでオープンソースに貢献しなきゃ、と思います。

    タイトルについては、やっぱり、Wordpress の英語ソース(「日本語ソース」の間違いでした…)が少ないっていうことが一番なんじゃないかなと思います。
    そういう中で、自分は英語でドキュメントを読んででも WordPress を使おうと思ったわけで、それは自分なりに「ここが便利!」と思ったところがあるからなので、今もこうしてWordpressを使っている以上、日本でももっと多くの人に WordPress の良さを知ってもらうために、紹介してオープンソースに貢献したいなっていう気持ちはあります。自分自身、オープンソースの恩恵を受けているわけだし。

    この良さについては元記事の方と同意見で、

    1. 足りない機能はPHPで「即時」補える。
    2. プラグインが豊富にある、つくれる。
    3. WPはDBとのインターフェイス。Webアプリの母艦みたいなもの。

    特に WordPress を入れることで、DB に簡単にアクセスできるし、アクセスしたデータを自前の PHP (自分はほとんどPHP初心者だけど)で加工して表示したりとか、そういうことが凄く簡単になる制作のプラットフォームみたいな感じで使える、というのは、使い方を覚えるほど実感できるようになってきました。
    あとは、なんといってもプラグインの開発とかテーマファイルが色んな人の手で作られてるっていうことが大きいかな。

    [memo] i-morley: チベット人の皆さんにインタビュー

    標準

    色んな会社がすでに北京オリンピックに投資していて、その投資を回収するために、そういう会社にとってもなにがなんでもやらなきゃいけない状況にきている。

    聖火リレーで中国の旗を振っていた中国人も、実は中国に強制されていて、中には裏でチベット人に「頑張って」と励ます人もいた

    北京オリンピックを支持している人たちの事も、反対している人たちのことも、どっちの現状も日本では報道されてない気がする…