「WordPressで学ぶPHPとMySQL」を購入(予定)

標準

こういう本を探してました。
WordPressからPHPをいじり始めた自分としては、WordPressのテンプレートタグ以外のことをPHPで実装しようとする場合に(得にデータベース周りについて)苦戦することが多く、かといって純粋にPHPから勉強する必要性もWordPressがあるとそれほどない…という状態でここまで来てたんですが、この本でそのかゆいところに手が届きそうです。

[diary] 橋ものがたり

標準

藤沢周平。いま、読んでます。

なんでかって言われても、さして理由もないんですが。
この前入った古本屋で、なんとなく手にとったのです。

短編集で、どの話にも「橋」と「恋愛」がテーマになってます。一話30分くらいで読めるくらいなのでスラスラ読めます。

前に人の進めで「蝉しぐれ」を読んだ時も一緒だったんですが、読んだあとの後味が良い!
全部が全部ハッピーエンドってわけじゃないんですけど、どの話も読み終わって嫌なものが残らない。

今週には読み終わる見通し。

橋ものがたり (新潮文庫)
藤沢 周平
新潮社
売り上げランキング: 19148

読書感想「GO」

標準

読み始めて3日くらいで読み終わった。休みの日なら一日で読み終わるくらいの読み易い本。

前に中古でみつけて、その前に映画すでに観てたし、そんなに読みたいと思っていた訳じゃないんだけど、安かったというのもあって買ってあったのを一年くらい経ってからふと読んでみた。

量的にも読み易いし話もとんとん進むので、本当にすぐ読めます。

国籍の問題がエッセンスとして盛り込まれていても、話の本筋は、青春ストーリー。パワーをもらえる本。
読んでない人は是非。

GO (講談社文庫)
GO (講談社文庫)

posted with amazlet on 08.01.31
金城 一紀
講談社 (2003/03)
売り上げランキング: 126046