文字通りこれこそフォントフェイス : A Field Guide to Typestaches

標準

フォントの表情をシンプルに表現しててカッコいい。

ところでこの記号ってなんて呼ぶのが正しいんだろう。チュウカッコ?
昔、友達が日本中括弧連盟というのがあると言ってたけどほんとですか?

森本千絵さんのインタビュー

標準

─お仕事で憂鬱になることはあるのですか。

ないんです。たとえ「NO」って言われたとしても、「意外にそうかも。」って思っちゃうほうで。例えば、「もっと文字大きくして。」って言われた場合、文字を大きくしてみたら「うわ、かっこよくなった!」ということがあったりしますから。人に対して壁を作ることはないんです。あと、単なるデザインだけで終わるような仕事でも、私は本気で楽しんだりする方向に絶対持っていってます。

ファンタジーと現実との間に / 森本千絵 | NotSame. | moonlinx

TDC DAY 2009 感想

標準

TDC DAY 2009に行ってきた。

12時30から始まって何度かあった休憩時間を省いても6時間越のプログラムで、見応えあった〜。
印象に残ったのはは前半の海外勢二人のプレゼンテショーション(二人ともキャラクターがプレゼンに反映されていて面白かった!)と、中村勇吾さんと中村至男さんのダブル中村対談、あとは浅葉克己さんと仲條正義さん二人の重鎮の話が面白かった。呑み屋っぽいノリ中にも説得力があるのはさすが、と思った。あれだけ世代が違う「デザイナー」の話はやっぱり色々と考えさせられる。

テキストにまとめる時間がなさそうだったので、ひとまず、一緒に行ったイラストレーターのHAMUと歩きながら感想をシャベリーノ。

[audio:http://nibushibu.com/dedio/nibudedi_20090405.mp3]

MP3直リンクはこちら

TDCデザインフォーラム

標準

最近こういうイベントに行ってなかった(メディア芸術祭も行けなかったし)から、試しに参加応募したら、すんなり申込完了の連絡が!

なんか性格上、ついつい考えが自分のことばっかりになりがちなんだけど、他の人の話を聞くってそれだけでじつは面白いし、著名な「クリエーター」とよばれてる人の考えを生で聞けるのは楽しみ。
感想はデジオで流そっかな〜。

[memo] 引用βより

標準

私たちの作るタイプフェイスのデザインは、バウハウスのタイプフェイスの構造に由来する。彼らは当時、規則やグリッドを数多く活用することで、あらゆる主観的な「細工の跡」を排除し、国際的な言語を作り上げることを狙った。メディアスペースでの注目度は主観的であればあるほど高まることを承知した上で、このタイプフェイスの歴史をさらに進めていき、その結果、装飾を付加することにより機能からフォルムが産まれるという厳格な規則を一時的に破り、論理だけではなく、直感の問題として考えなければならない主観性を参考にしたのである。