Mozilla Labsの新しいプロダクト「Jetpack」が楽しそう

標準

Mozilla Labsから新しいプロダクトが出たみたいです。
その名もJetpack

Jetpack

Mozilla Labs Jetpack | Exploring new ways to extend and personalize the Web

Firefoxが3移行、ロボットのビジュアルが使われるようになったけど、このJetpackもその流れを組んでるのかな?

続きを読む

popIn – Ubiquityみたいな国産便利ツール

標準

WordCampに参加したのをきっかけに、「やっぱオープンソース!」みたいなノリで最近また使い始めたFirefox。
で、最近いくつか追加したアドオンの中でも特にお世話になっているのがこのpopIn

Ubiquityに似たツールだけど、特に違うところは検索などの結果をそのままページ内に名前通りポップアップするところ。
英辞朗を一発で今みてるページの中に開けるところは、かなり便利です!この辺りはさすが国産。
って言葉で説明するより、ビデオを見てもらうほうが早いかも。

続きを読む

[memo] Firefox 3.1 でカラープロファイルがやっと「使える」感じになるようです

標準

「めっきり更新されない」と評判のニブシブですが、先週の怒濤の忙しさから解放された勢いで、ひさしぶりに更新します。
内容は、年末ころにリリースされるはずのFirefox 3.1 の機能について。

Mozilla Links 日本語版: Firefox 3.1 でカラープロファイルが有効になるという記事で、Firefox 3.1 の新しいカラーマネージメント機能について説明がありました。
個人的にはやっと待っていた機能が搭載されたという感じ。

With color management disabled and enabled

性能上の問題と、カラーマネジメントが有効になったブラウザでのテストを行っていないいくつかのウェブサイトのデザインが壊れる可能性のために、Firefox 3 ではこの機能はデフォルトでは無効にされていました。そのため about:config から手動で gfx.color_management.enabled を true に設定する必要がありました。

今ではいくつかの性能面での問題は解決されたために、開発者は(カラープロファイルをもつ)タグ付けされた画像に対してこの機能を有効にしました。詳細設定 gfx.color_management.mode では3つの値、0: 無効、1:すべてで有効、2:(新しいデフォルト)タグ付けされた画像だけ有効、を設定可能です。

引用の最後の部分、2:(新しいデフォルト)タグ付けされた画像だけ有効っていうのが重要で、今までは、設定をいじってカラーマネジメントを有効にしても、上記の引用で言うところの、「1:すべてで有効」という動作しなかったんですが、そのせいで、カラープロファイルを埋め込んでいない画像の表示がおかしくなっちゃって、あまり実用的なレベルではありませんでした。(だからデフォルトで無効になっていたんでしょう。たぶん。)

しかし、今回は追加された2:(新しいデフォルト)タグ付けされた画像だけ有効という設定は、以前からカラープロファイルに対応していたSafariと同じ挙動で、これなら、機能をオンにしてもカラープロファイルを埋め込んでいない画像が正常に表示されます。

これまでは、対応ブラウザがほとんどなかった(実質Safariのみ)ため、Web制作においてはカラープロファイル/カラーマネジメントってあまり重要視されていなかったような気がするんですが、Firefox 3.1 がリリースされれば、今後はサイトの色味についても、もっと拘って厳密にデザインすることができるようになっていくと思います。
デザイナーとして嬉しいかぎり。

あとはフォントだな〜。
Webフォントの機能がSafariに実装され、Firefoxにも実装予定だけど、フォントのライセンスの問題に加えて、日本語の場合は、1フォントのデータ量も問題になりそう。
Webサイト制作で、フォントの指定、詰めとかタイポグラフィに拘るには、環境が整うまでまだしばらく時間がかかりそうだなぁ

[review] Firebug 1.2 が Beta になったよ

標準

タイトルの通り!

実は結構待ってました、このバージョンアップ。
なぜなら、前のバージョン 1.2a30 の時はフリーズしたようになってFirefoxが終了できなくなる症状が頻発していたので。
いまのところ、Beta にしてからはまだその症状には遭遇していません。改善したかな!?これは。

ちなみに Firebug 1.2 は Firefox 3 RC 1 にも対応してます。(現在 RC 1 で使用中)
RC 1 のレビューに追記しようかともおもいつつ、なんかそっちの記事自体がほとんどアドオン対応報告になりかけていたので、ほっぽりだして新しい記事にしました。

ブログってこういうカテゴリー分けとか、自分のなかの決まり事が意外とめんどくさい…。最近はちょっと慣れたけど。
Twitter とか Tumblr が流行るのは、やっぱそのへんに敷居が低いっていうところもあるな〜と感じる。

追記 :
タイトルが「Firefox 1.2」になってた…なにがタイトルの通り!なのか。(汗)なおしました。

[review] ブログの投稿などを補助してくれる Firefox アドオン「DashBlog」

標準

ブログの投稿などを補助してくれる DashBlog というアドオンを発見。

本家サイトからならRC1にもインストールできました。

まずは画像送信テスト。サイトの二人の範囲をキャプチャできたりしてなかなか凄い。

[review] Firefox 3 RC があらわれた!!(随時レビュー追記)

標準

ゲンキはダウンロードをとなえた。

というわけで、使ってみて、Beta 5 との違いとかあればずいずい追記していきます。ずっころばし。Mac での使用感ってあんまり記事ないんですよね…。Safari が使いやすい、っていうこともあるのかな。

追記 : Flash に日本語打ち込めるようになってる!

これでわざわざメモだしてコピペして…の手間がなくなる。。
ちなみにアドオンはほとんど全滅。。。とりあえずbeta5にもどすかな〜どうしよ

あと、こっそりタイトルを [memo] から [review] に変更。

追記 : さらに気付いた点

  • ことえりがバグって入力できなくなるのは改善されてる…ぽい。
  • コマンド + オプション + スクロールの挙動がちょっと改善(<div>内もスクロールできる。前から?)気のせいでした。ここは特に変化なし。

追記 : Javascript の Flash 埋め込みも改善

たまに Javscript で embed とかを埋め込んでいるサイトがあると Beta 5 では表示されないことがあったけど、その辺も改善されているみたい。

機能拡張はまだあんまり動かない

Beta 5 で使っていたアドオンはほとんどだめ。スキンも全滅。
今、RC で動いてるのは

こんな感じ。

あれ?Pearl Crescent Page Saver のサイトがデッドリンクだな… サーバが落ちてただけみたいです。20日9:50現在アクセス可能。

追記 : ダウンロード翌日の朝。アドオンがバージョンUP。

リリース翌日から早くもバージョンアップするアドオンがでてきました。

そのほか、自分は無効化してますが、

も、僕の環境では有効化ができるようになってます。

対応速いな〜〜〜。

お気に入りにテーマが RC1 に対応

お気に入りの GrApple が Firefox 3 RC 1 に対応しました。
Safariっぽいけどファビコンもタブに表示される、良いとこ取りの GrApple Delicious (blue) がオススメ。

さらに機能拡張

なんか、だんだん、ただのアドオン対応報告みたいになってきました。

It’s All Text! は、使えることは使えるんですが、エディタを開くボタンが表示されません…。なぜ?

あと、今、Mark Link を待ってます。

Safari から 久しぶりに Firefox 3 (beta 5) を使って便利だと思ったところ

標準
  • Command + Option + ドラッグでページスクロールできる
  • PicLens の最新版が使える
  • ブックマークにキーワードを設定してアドレスバーから呼び出せる
  • メモリ使用量が少なくなったこと
  • ログイン情報とかパスワードの保存がつかいやすい
  • Firebug とか Web Developer ツールとか機能拡張が段々対応してきた
  • Gmail (version 2) との親和性
  • テキストエリアとか Flash にフォーカスしてても Command + Option + 左右キーとかでタブを切り替えられるところ
  • 強制リロードできる
  • ロケーションバーが URL 以外にページタイトルなども補完する

とにかく、beta 4 あたりから大分動作が軽くなった印象。

ついでに、やっぱり Safari (+SafariStand) いいな〜と思ったところは

テキストエリアを拡大縮小できる

これはやっぱりめちゃめちゃ便利だな〜と思った。他のブラウザでもデフォルトで付けてほしいなぁ…。Bookmarklet で似たようなことはできるけど、Bookmarkletでは効かないものもあるみたい。
ドラッグとかでタブをウインドウから独立させたり、ひとつのウインドウにまとめたりできるところ
タブ周りの挙動は Safari のほうがスムーズで昨日も豊富。
Command + クリックで FLV ファイルとかを簡単にもってこれる(SafariStand)
地味に便利。
ローカルのファイルを選択する際に、Finderからドラッグできるところ
こういう細かいところが Safari の気の利いたところ。OSX との親和性はやっぱり Safari に軍配
Flash に日本語入力できる
いつになったら Firefox でもこれが実現するのか。Adobe の対応の問題?